オンライン検定サポート

オリジナル検定を作り、マーケティングや集客に活かす


「ネット上で集客する面白いアイデア、なにかありませんか?」

 

そうした問合せに対し、日本ビジネスモデル鑑定士協会では

「オリジナルのオンライン検定を作る」

というアイデアをお勧めしています。

 

「オリジナル検定」はパワフルなツールになるからです。

 

<目次>

  1. オンライン検定とは
  2. オンライン検定を活用したビジネスモデル
  3. オンライン検定サポートのお知らせ
    1. 問題設計・制作プラン
    2. トータルサポートプラン
  4. 「オンライン検定作成の手順書」を無料プレゼント
  5. オンライン検定サポート申込方法

 

1.オンライン検定とは

ウェブ上で受けることのできる検定試験のことを指します。

試験会場で行われる検定試験に比べると

  • 人を会場に集める必要がない
  • いつでも好きな時に受けてもらえる
  • スマートフォンでできる
  • 試験会場を用意する必要がない
  • 試験問題を印刷する必要がない

という特徴があります。

その手軽さのため、試験会場の場合に比べ、低コスト・少ない手間で多くの受験者を獲得することが最大の特徴ともいえます。

 

オンライン検定じたいは今に始まったものではありません。

以前からさまざまなタイプのオンライン検定が存在しています。

  • 簡単なものもあれば難易度の高いものもあります。
  • 問題数の少ないものもれば、多いものもあります。
  • 遊びのように使われるものもあれば、本気度の高いものもあります。

いろいろなタイプのオンライン検定が考えられる中で、日本ビジネスモデル鑑定士協会がお勧めするのは

  • 少なめの問題数(10~15問程度)
  • 最初は遊びのような感覚で気軽に受けられる
  • やってみると案外難しい(内容が濃い)

というタイプの検定試験です。

 

日本ビジネスモデル鑑定士協会が作成したオンライン検定を試してみる


2.オンライン検定を活用したビジネスモデル

オンライン検定であれば何でもよいというわけではありません。

そこには「多くの受験者を引きつけるためのセオリー」が存在します。

 

オンライン検定の入口は、堅苦しいものであってはいけません。

入口はあくまでも「気軽な遊び」である必要があります。

しかし、

「入口は遊びでありながら、出口は教育であり、マーケティングである」

そのようにオンライン検定を設計することが大切です。

実際、オンライン検定をそのように設計すれば、理解者・賛同者は確実に増えます。

もしあなたがすでに協会を運営しているのであれば、オンライン検定を経た理解者・賛同者は、必ずや良き会員になってくれるでしょう。

 

つまり

「入口は遊びでありながら、出口は教育であり、マーケティングである」

ように作る。

そのための検定試験の要点は、以下となります。

  • 検定試験じたいは無料で受験できること(=入口を軽く)
  • 問題数も少なめ(10~15問程度)であること(=入口を軽く)
  • すべての問題に必ず意図を持たせること(=教育)
  • 問題のあとには必ず「内容豊かな」解説があること(=教育)
  • 挑戦心に火をつける程度の難易度であること(=教育/マーケティング)
  • 合格者には任意での登録システムがあること(=マーケティング)

このセオリーに基づき、わたしたち日本ビジネスモデル鑑定士協会でも

「ビジネスモデルBASIC検定」

という検定のモデルを作ってみました。

その結果がたいへん良かったので、ここに紹介します。

 


3.オンライン検定サポートのお知らせ

~オリジナルの「オンライン検定」をリリースしませんか?~

 

「今までとは違う切り口で顧客を増やしたい」

「今までとは違う方法で会員を増やしたい」

そのような方々には、オンライン検定作りにチャレンジすることをお勧めします。

オンライン検定は、あなたのビジネスのファンが増える手法の1つです。

 

オンライン検定サポート 2つのプラン

  • 問題設計・制作プラン
  • トータルサポートプラン

 

3-1. 問題設計・制作プラン

日本ビジネスモデル鑑定士協会が、あなたのために検定試験を作成します。

「多くの受験者を引きつけるためのセオリー」に忠実に設計をし、

  • 試験問題
  • 解答&解説

を作成します。

単なる遊びコンテンツではなく、自然と興味や関心に火がともるようなコンテンツに仕上げます。

(オンラインシステムへの実装作業は含まれていません)

 

3-2. トータルサポートプラン

上記の「試験問題・解答・解説」の作成に加え、オンラインシステム(アプリケーション)への実装作業も行います。

ウェブ上でオンライン検定がすぐに使える形にします。

 

  問題設計・制作プラン トータルサポートプラン
試験問題の作成(15問)
解答・解説の作成
オンライン化(システムへの実装) ×
料金(一般)

165,000円

(消費税込み)

198,000円

(消費税込み)

料金(ビジネスモデルBASIC検定合格登録者)

135,000円

(消費税込み)

158,000円

(消費税込み)

 


4.「オンライン検定作成の手順書」を無料プレゼント

オンライン検定の作り方の大枠、上手に作る勘どころが分かります。

  • PDFファイル
  • 6ページ
  • 価格:無料(非売品) 
ダウンロード
オンライン検定作成の手順書.pdf
PDFファイル 510.2 KB

5.オンライン検定サポート申込方法

以下のフォームから申込してください。

申込受付後、電話やメール、ズームなどで打合せを行ったうえで進めます。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です