ビジネスモデル鑑定士認定

ビジネスモデル鑑定士になろう!

<準備中>


ビジネスモデル鑑定士について

ビジネスモデル鑑定士=幅広いビジネスモデルの知識を持ち、スモールビジネスに応用できるスペシャリスト

 

ビジネスモデル鑑定士の使命は、ビジネスモデルの知識を使って個人事業などの「スモールビジネス」をサポートすること。

変化の激しい時代のなかで、ビジネスモデルの知識や応用力がますます重要になっています。

 


認定までの流れ

ビジネスモデルBASIC検定の合格者登録

 ▼

1次検定:オンライン試験

(合格するまで何度でも受験できます)

 ▼

オンライン試験合格後、課題提出

 ▼

2次検定:課題審査

(不合格の場合→あらためて課題提出)

 ▼

課題審査合格後、合格者登録(有料)

 ▼

ビジネスモデル鑑定士として活動開始


1次検定:オンライン試験

試験自体は無料で受験できるようになっています。


1次検定の合格者全員に進呈

「ビジネスモデルの知恵本」

 

ビジネスモデルのさまざまな知識をスモールビジネスに応用するためのポイントを解説しています。

 

 

 

 

 

※ビジネスモデル鑑定士の1次試験合格者全員に進呈します。


2次検定:課題審査

1次試験の合格者を対象に、記述式の課題が出題されます。

 

解答は

  • 幅広いビジネスモデルの知識があるか
  • その知識をスモールビジネスに応用できるか

という2点を審査基準として審査します。


合格者登録

2次検定に合格後、正式登録をすることで「ビジネスモデル鑑定士」に認定されます。

正式登録者には、

  • 正式な認定証(郵送)
  • オリジナル名刺(郵送)
  • 「ビジネスモデル鑑定士☆活動ガイドブック」

が送られます。

 

ビジネスモデル鑑定士「合格者」正式登録概要

  • 特典
    • 正式認定証(A4サイズ1枚。郵送)
    • オリジナル名刺(通常の名刺サイズ10枚。郵送)
    • 「ビジネスモデル鑑定士☆活動ガイドブック」
  • 費用
    • 登録費用:19,800円(送料、消費税込)
    • 年会費:なし

 

認定証サンプル

名刺サンプル



1次検定(オンライン試験)を始める

試験自体は無料で受験できるようになっています。