よくある質問



ビジネスモデルに関するもの

【質問】

ビジネスモデルとは何だと協会では考えていますか?

 

【回答】

ビジネスの世界でよく使われる言葉に

「理念」「戦略」「戦術」「ビジネスモデル」「マーケティング」

があり、これらはそれぞれ異なる概念ですが、部分的に重なっていることもあり、どのように違うかが明確に語られることはあまりありません。

日本ビジネスモデル鑑定士協会では、これらの言葉を「旅行にたとえて」簡単に以下のように説明しています。

  • 理念→「どこへ行くのか」
  • 戦略→「どういうルートで行くのか」
  • 戦術→「行く先々の障害や困難を1つ1つどう乗り越えるか」
  • ビジネスモデル→「何に乗って行くのか」
  • マーケティング→「その乗り物の燃料をどうやって獲得するか」


ビジネスモデルBASIC検定に関するもの

Q:どんな方が受けていますか?

A:ビジネスモデルBASIC検定は、

  • ビジネスモデルの知識をビジネスに応用したい方
  • 起業や独立を検討中の方
  • スモールビジネスをスタートしたいと考えている方
  • スモールビジネスのコンサルタントを目指している方

を対象にしています。

 

Q:受験制限はありますか?

A:どなたでも受験できます。

 

Q:ビジネスモデルの知識がなくても受講できますか?

A:ビジネスモデルの知識があると有利かもしれませんが、ビジネスモデルBASIC検定はビジネスモデルを詳しく知らなくてもチャレンジできるよう、当サイトのあちこちにヒントがちりばめられています。

 

Q:合格率はどのくらいでしょうか?

A:ビジネスモデルBASIC検定は無料で繰り返し受験できるので、合格するまで楽しみながらチャレンジしてください。


ビジネスモデル鑑定士認定に関するもの

Q:ビジネスモデル鑑定士とはどのような人ですか?

A:当協会ではビジネスモデル鑑定士を「幅広いビジネスモデルの知識を持ち、スモールビジネスに応用できるスペシャリスト」と定義しています。詳しくはこちらのページを参照ください。

 

Q:ビジネスモデル鑑定士になるにはどうしたらよいですか?

A:こちらのページで、ビジネスモデル鑑定士になるステップを解説しています。


日本ビジネスモデル鑑定士協会に関するもの

「協会について」のページを参照ください。

Q:起業・スモールビジネス・ビジネスモデルについての知識がまったくありません。

どのように勉強したらよいですか?

A:日本ビジネスモデル鑑定士協会では、

を通じ、情報提供をしています。

 

Q:講座やコンサルティングなどは、実施していますか?

A:日本ビジネスモデル鑑定士協会が実施している講座については、こちらのページをご覧ください。協会としてはコンサルティングは行っておりませんが、コンサルティングの依頼があった場合はビジネスモデル鑑定士資格保持者を紹介しています。