マイGPTを使おう

マイGPTの実験に参加しませんか?


専用GPT(マイGPT)とは

専用GPTとは、

  • あなたの情報
  • あなたのビジネスの情報
  • あなたが運営している会社の情報

を学習させたChatGPTのこと(ここでは「マイGPT」と呼んでいます)。

オーバーにいえば、 あなたの分身AI です。

 

マイGPTの操作性は情報を与えるほど向上し、学習すればするほど使い勝手が向上するでしょう。

だんだんと以下のような進化を遂げると考えられます。

  • あなたのビジネスを深く理解した上での支援:あなたをよく理解した状態であなたを手伝うようになる
  • あなたの意志を理解し、それを反映した発言:あなたの代理のように振る舞う
  • 「言葉足らず」の指示に対しても適切な対応:あいまい指示でも意味を理解するようになる
  • 信頼できる相談相手としての品質向上:相談相手としてのクオリティが上がる

専用GPT(マイGPT)のビジネス活用を研究しています。

分身AI で、あなたのビジネスはどう変わる?

  • 実験の目的
    • さまざまなマイGPTを開発し、機能改善を続けること
    • マイGPTを積極的に使い、活動や仕事での応用に挑戦すること
  • 実験の基本スタンス
    • AIを単なるツールとしてではなく、「育てる対象」として捉えます。

実験の概要

当協会がすること

  • あなた(もしくはあなたの会社)の「マイGPT」を個別に作成し、提供します。
  • 無償で提供しています。

無償で提供した「マイGPT」は、期限なしでそのまま無償で使ってください。

(将来、実験期間が終了すれば、新規に作成する「マイGPT」は有料となる予定です。しかし、そのときでも、すでに作成し提供したものについては課金はありませんので、安心してそのままお使いください)

 

あなたにしてほしいこと

  • マイGPTを積極的に活用していただくこと
  • 使い勝手をフィードバックしていただくこと
  • 「こんなことにもマイGPTが使えるんじゃない?」といったアイデアが浮かんだら、共有していただくこと

実験参加条件

以下の条件を満たす方に参加していただきたいと考えています。

  • 自社の成長と革新を真剣に考えるビジネスオーナーであること。技術的な背景を持たない方でも、実験の理念と目標に共感していただけるなら、参加可能です。
  • 完成された自社ウェブサイトがあること。マイGPT(専用GPT)の立ち上げに必要な情報を収集するためです。
  • ITスキルやAIスキルの情報収集などを目的とする方の参加はお断りしています。
  • マイGPT使用にはChatGPT-4(ChatGPTの有料版)が必要です(※)。

(※)作成する側の当協会にGPT-4が必要なのはよいとしても、利用者側にもGPT-4が要るというのは、どうも納得がいかないのですが、こればかりはどうにもなりません…。


参加手続き

  • 以下のフォームから申し込みください。
  • いただいた情報にもとづき、当協会でマイGPTの作成に入ります。
  • 完成後、マイGPTのURLをお渡しします。その際、使用方法などをオンラインで説明します。

申込フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です