2018/10/25
Googleのビジネスモデルはどのようなものでしょうか。 「検索エンジンを無償で提供することで利用者を増やし、広告収入を得る」 多くの人はだいたいこんな感じでとらえているのではないでしょうか。 しかし本当にこのような 「利己的な」 ビジネスモデルだったら、Googleはあんなに大きくならなかったと思います。

2018/10/10
商標を使った「ビジネスモデルの失敗事例」を紹介します。  ▽ イスラム教では戒律により 「食べてよいもの」 「食べてはいけないもの」 が細かく定められています。 なかでも豚肉と酒が特に厳しく禁じられているのは、よく知られていますね。 そんなイスラム教ですが、戒律を破っていない食べもの=食べてもよいもののことを 「ハラルフード」 と言います。...

2018/09/23
居酒屋のように団体客を受け入れる飲食店はつねづね 「宴会予約の直前キャンセル」 のリスクにさらされていますね。 ひどい場合は 「時間になっても誰も現れず、連絡もない(無断キャンセル)」 ことがあり、これが飲食店にどれほどの金銭的・心理的ダメージを与えるかは推して知るべしでしょう。...

2018/08/20
工業製品などの場合は品質のばらつきが少ないのですが、農産物・海産物・林産物など1次産品の場合は自然界のものですから品質にばらつきがあるのがふつうです。 形の良いリンゴもあれば歪んだリンゴもある。 大きなカツオもあれば小ぶりのカツオもある。 まっすぐな材木もあれば曲がった材木もある。 といった具合です。

2018/07/23
これからのビジネスモデルを考えるうえで無視できない要素の1つに「ロボット」がありますね。 ロボットが登場し、そのロボットに人間並みの頭脳が搭載されるという未来が現実味を帯びてきている昨今、 それによってあらためて 「人間とは何か」 が問われていると思います。...

2018/06/27
かつて、この国の人々のあいだに  欧米>日本>アジア といった感覚があった頃、「タイムマシン戦略」なる言葉がよく使われていました。 これは 欧米で起きることはいずれ日本でも起きる だから欧米で定着したビジネスはいずれ日本でも定着する なので欧米で成功したビジネスモデルをいち早く日本に導入するとうまくいきやすい...

2018/05/16
ふだんから 「ビジネスモデル」 「新規事業」 というテーマで情報収集を続けていますが、そうすると 「スタートアップ分野(=起業分野)において好んで使われるビジネス用語」 と言うべきものとしばしば出会います。...

2018/04/08
「その分野で1番の存在」 「その業界で1位の会社」 を超えるのは並大抵のことではありません。 そもそも1番・1位のところには人もお金も情報も集まってくる。 すると、ますます有利になるので、ますます1番・1位としての地位が固まりやすくなります。 では1番・1位でないときはどんなビジネスモデルを考えればよいでしょうか。

2018/03/15
「全力をあげて完璧を期しても評価されないのに、手抜きをすると評価される」 そういうことが実際にあるという話をします。

2018/03/10
「新規事業の成功確率はものすごく低い」 とよく言われますが、いっぽうで 「新規事業の成功確率はそんなに低くない」 という意見もあります。 どちらが正しいのでしょうか。 じつは、どちらも正しいと言えます。 新規事業の成功確率はものすごく低いのですが、でも、そんなに低くないのです。 矛盾しているように聞こえますね。 どういうことでしょうか?

さらに表示する